FC2ブログ

キャトフェス総選挙 中間発表の順位まとめ

1位 クロナ(☆5)
2位 ヒノヅキ(☆5)
3位 セアラ(☆5)
4位 アーサー(☆5)
5位 サクヤ(☆4)
6位 レイス(☆4)
7位 チェシャ(☆5)
8位 アクララ(☆5)
9位 バステト(☆5)
10位 マクスウェル(☆5)
11位 ルナ(☆5)
12位 キュウビ(☆5)
13位 マフモフ(☆4)
14位 リオン(☆5)
15位 アリス(☆5)
16位 コハク(☆5)
17位 ジャンヌ(☆4)
18位 アルテミス(☆4)
19位 アゲハ(☆3)
20位 シランパ(☆5)
21位 アドリア(☆5)
22位 ミャルル(☆5)
23位 カグヤ(☆5)
24位 レオネル(☆5)
25位 ペルセポネ(☆5)
26位 リンテット(☆3)
27位 ヴラディオ(☆5)
28位 クーデリア(☆4)
29位 プラリーネ(☆4)
30位 ショウキョウ(☆4)

☆5 20/30(66.6%)
☆4 8/30(26.6%)
☆3 2/30(6.6%)



本日、キャトフェス総選挙の中間発表がありました。
順位は30位まで発表され、そのうちの2/3が最高レアリティである☆5ユニットとなる結果となりました。
前の記事で語った自分が投票する予定である5匹は、残念ながらどれも30位以内には入っていませんでした。
ですが、自分も含めまだ投票ポイントを温存しているユーザーもたくさんいると思うので、今回30位圏外に居るネコたちの追い上げに期待したいと思います。


IMG_0477.jpg

投票ポイント、わりとダイヤ割ったりして頑張って稼いでます。
最初は100万ポイント超えればいいかな~と思ってたのですが、既に100万ポイント以上稼いでいる方がちらほら居るみたいで…
もっと頑張ってみようかな~と思ったり思わなかったり。
スポンサーサイト



【キャトフェス総選挙】推しネコを語る

キャットバスターズの1周年記念イベント、その中のイベントに「キャトフェス総選挙」というものが開催されています。
このイベントは簡単に言うと「人気投票」で、ステージクリアで手に入る投票ポイントを好きなネコに投票できるという形になっています。

先月から始まっているこのイベントですが、自分は好きなネコが多すぎてなかなか決められなかったのですが、先日ようやく5匹に絞り込めたのでここで紹介したいと思います。
また、今回は☆5ユニットを始めとした個人的に「上位濃厚」だと思ったキャラクターはあえて外させていただきました。もちろん、その中にも大好きなキャラクターは居るんですけどね~(アルテミスほんとすき)




ミケ
IMG_0462.jpg

アンシエンタルの石板で手に入る限定ユニットです。
猫という種の特徴である狩り要素を上手く表していて良いと思います。
衣装も野性味溢れていてとてもかわいいと思います。餌付けしたい。




ロイド
IMG_0426.jpg

ボスラッシュ砂漠編で手に入る限定ユニットです。
アンドロイド、無表情、そして妹属性と、個人的に強すぎる要素のオンパレードなキャラです。
アークとの兄妹の会話が見たいので上位に入ってほしいと思っているのですが、やっぱり厳しいかな...?




キラホシ
IMG_0428.jpg

ダイヤガチャで手に入るユニットです。
容姿や、数々のモーションから伺える厨二要素が、自分の心の底に眠っている黒歴史の記憶を呼び起こしてくれますねぇ~
初めて見た時から大好きになりました。キャトバスの中でも1番好きなキャラクターなので、投票ポイントも1番多く入れたいと思います。




マーチ
IMG_0427.jpg

ワンダーテイルの石板で手に入る限定ユニットです。
オスネコの中では1番好きです。
ネコなのに何故かウサ耳という謎なセンス、そして他のオスネコには無い独特の色気に一目見た時から惹かれました。




ミカド
IMG_0458.jpg

ボスラッシュ桜里編で手に入る限定ユニットです。
「ネット世界に生きるサイバーアイドル」という設定が厨二心をくすぐりますねぇ~
キャトバスの中でも屈指のイケメンである(と自分は思っています)彼ですが、それにしてはイマイチ人気が無いような気がするので、今回のキャトフェスで目立たせていきたいな〜と思っています。




以上、自分が投票する予定である5匹を紹介してみました。
性能は考慮せず、完全に見た目だけで決めましたが、意図せず5匹中4匹がダイヤガチャでは手に入らない限定ユニットとなりました。
限定ユニットのデザインは特に気合い入ってるような気がします。




順位の中間発表が12月18日に発表されるとの事なので、どうなっているのか楽しみです。
自分は中間発表の順位を見た上で、投票ポイントの配分など、投票期間ギリギリまで悩んでから投票しようかなと思います。
期間は投票ポイントが入手できるのは12月31日の23:59まで、投票は2018年1月4日の14:59まで行えるようです。

BOFU2017 回顧

どうもお久しぶりです。
風邪とかの影響でなかなかブログを更新する気力が湧きませんでした。どうも毎年この季節になると体調を崩してる気がします。

もう先週の話となりますが、BOFU2017の結果が正式に発表されました!

詳しい順位は公式サイトに載っていますが、とりあえずここでは4タイトルの首位を紹介していきたいと思います。


【チーム合計値部門優勝】
「孤高クローバー」

BOFU2016の優勝チーム、孤高クローバーが今年も栄冠に輝く結果となりました。
今年は良くも悪くも、このチームの「もぺもぺ」を中心としてイベントが進んでいたと思います。

同一チーム名の複数回優勝、及び連覇はBOF系のイベントでは史上初となります。
また、LeaFさんはG2R2014の「カタストロフィー理論」でもチームメンバーとして優勝を経験しており、これでSHIKIさん(BOF2004、BOF2008、BOF2009チーム優勝)と並ぶ、歴代最多となる3回のチーム優勝経験者となりました。


【チーム中央値部門優勝】
「COLORTRONICS 2017」

sound piercerさんが3曲全て(うち2曲が合作)で作曲に関わり、3曲とも素晴らしい作品だった「COLORTRONICS 2017」がチーム中央値部門で優勝を果たしました。

また、sound piercerさんはこの3曲の他に、「宮水 三葉」名義で「結ばれる奇跡の願い」という作品を発表しています。
こちらもとても良い作品でした。


【個人戦スコア部門優勝】
「Nhelv / Silentroom (movie : 駿)」

個人戦スコア部門優勝はチーム「SILENTROOM」から、「Nhelv」となりました。
Neurofunk風の難解なリズムに、Silentroomさんらしいエモーショナルなメロディが合わさった凄い作品です。

また、曲以外にも駿さんによるBGAも必見です。
駿さんは、今回この作品以外にも同じSilentroomさんとのタッグで「GAMEBOY」を製作し、8位という好成績を収めています。


【個人戦中央値部門優勝】
「fly*high*five / Ino(chronoize) × みずたま (movie : 朧烏)」

個人戦中央値部門優勝はチーム「大人気ない人たち」から、「fly*high*five」となりました。
Inoさんとみずたまさんのタッグは、個人的にBOFU2016で発表された「ナツイノ」がとても好きだったので、今回も同じタッグで参戦してくれてとても嬉しかったです。
そして今年もその期待を裏切らない素晴らしい作品でした。
朧烏さんによるポップでストーリー性のあるBGAも良かったです。


【ベストインプレイヤー部門】
bandicam 2017-12-05 21-17-28-730

今年から新たに設けられたベストインプレイヤー部門、自分は12位にランクインしていました。
自分は今回「これ良いな~」と思う作品にしかインプレはしない方針だったのですが、まさか150作品近くもインプレしてるとは思いませんでした。
それだけ今年はレベルの高い大会だったという事でしょうか。

インプレイヤーとして参加している身からしたら、今回のベストインプレイヤー部門の追加はとても良かったと思います。
こうして順位付けすることで、インプレイヤー側にもインプレをするモチベーションの向上に繋がり、結果的にイベント自体が更に盛り上がるものになると思います。
また、単純にインプレをした作品の数だけで競うだけではなく、Voteや一行インプレ、長文インプレでそれぞれ点数を区別したりすると、長文インプレの割合が増えて更に良いイベントになるのではないかと思いました。



【「Groundbreaking BOFU2017 COMPILATION ALBUM」制作決定!】


毎年恒例となっているBOFU楽曲のアルバム「Groundbreaking」が今年も制作されることになりました!
リリースは2018年とのことです。
毎年無料とは思えないクオリティの高い楽曲が揃っているので、今年も楽しみです。



【来年はG2R】
2018年はBOF、BOFUシリーズではなく、G2R2018を開催する予定のようです。
G2Rシリーズは4年前のG2R2014以来、およそ4年ぶりの開催となります。
来年もクオリティの高い作品が多数登録される事が予想されます。まだまだ先の事ですがこちらも楽しみです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR